お客様対応管理業務に全力を注ぐ。

主にアウトソーシングが事業ですので、私はお客様との窓口となり、入出荷業務などの連携対応が主な業務で、ここに関連する業務全般を管理しています。
毎日の業務を遂行するにあたり、まずはパートさんの出勤シフト調整・人件費管理を行います。業務量予測から必要人員を割り出し、人員不足と判断すれば、派遣会社へ人員要請をすることもありますね。人件費だけでなく業務自体の売上管理等も含め、収支管理が大切な業務の1つです。
また現場作業の中心はパートさんとなりますので、業務内容をしっかりとパートさんへ落し込み、人材育成も行っています。
他にも、出荷物の進捗管理・路線手配など業務を円滑に進める為の「調整・管理業務」に力を注いでいる毎日です。

1番のモチベーションは人から感謝される事

困難な業務をやり遂げた時の達成感、結果を出せた時の達成感など色々ありますが、やはり1番は「人から感謝される事」が仕事のやりがいに繋がっています。
“お客様目線に立ち、結果を出す=感謝される事”が日々のモチベーションを高めてくれています。

厳しくも楽しく、楽しくも厳しく

入社当初は物流の「ぶ」の字も理解しておりませんでしたが、約7年の勤務を経て、様々な管理を任せていただける立場まで成長出来ました。アズマロジスティクスは「厳しくも楽しく、楽しくも厳しく」の言葉の元、活気溢れる会社だと思います。
先輩・上司の方々も積極的に指導して下さるので、いち早く輪の中へ解け込める雰囲気で働きやすいです。その中で自分が成長していく実感を多くの方へぜひ体感してもらいたいと思っています。